Mac、 iPhone、DTP、inDesignの備忘録

Apple WatchにモバイルSuicaを追加し、さらにiPhoneとApple watchで別々のSuicaを使う

Apple WatchにモバイルSuicaを追加する

Apple WatchにモバイルSuicaを追加する手順を記します。

  1. iphoneのWatchアプリを開く
  2. マイウォッチ→WalletとApplePayを選択
  3. 追加したいSuicaカードの右端の追加ボタンをタップ
  4. 「カードを転送」の画面で右上の次へをタップ
  5. モバイルSuicaの追加完了! 完了ボタンをタップ
  6. WATCH上の支払い用カードに転送したモバイルSuicaが追加されている。
  7. Apple WatchでもモバイルSuicaが追加されたことが確認できる。

Apple Watchを右手につけたいときの設定

Apple Watchに追加したモバイルSuicaを鉄道の改札で使用するときは、右手にApple Watchをつけていたほうが圧倒的に便利です。左手に付けたまま改札を通ろうとすると、変な感じに体をよじらなければならず、周りの人に見られてカッコ悪いし、そもそも体の固い私には肉体的にもつらい。。そんな方はApple Watchを右用に設定して右手で改札をスルスルサクサク通りましょう! 設定の仕方はiPhoneとApple Watchの二通りあります。

iPhoneで設定する

  1. iphoneのWatchアプリを開く
  2. マイウォッチ→一般ウォッチの向きを選択
  3. APPLE WATCHの装着右手を選択。Digital Crownの向きも変更できるので、使いやすい向きに変更する。

Apple Watchで設定する

  1. 設定→一般→向きを選択
  2. 手首右手を選択。こちらもDigital Crownの向きも変更できるので、使いやすい向きに変更する。

iphoneとApple Watchで別々のモバイルSuicaを使いたい場合

iPhoneとApple Watchで別々のモバイルSuicaを設定することができます。

iPhoneにモバイルSuicaが1枚のみの場合

iPhoneに入っているモバイルSuicaカードをApple Watchに転送し、その後、Suicaアプリで新規のモバイルSuicaを追加し、Walletでエクスプレスカードに指定します。

iPhoneにモバイルSuicaが2枚の場合

すでにiPhoneに2枚のモバイルSuicaカードがある場合は、どちらかをApple Watchに転送し、その後、もう一枚のモバイルSuicaをWalletでエクスプレスカードに指定します。

 

APPLE M00D3J/A ホワイトスポーツバンド Series 6 GPSモデル 44mm [Apple Watch]

 

  • [広告]Mac StudioはエックスサーバーのX10プランを利用して運用しています。ブログを始めるならエックスサーバーでWordPressを利用するのが使いやすいです。
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    この記事を書いた人
    68kの頃からmacを使っているDTPデザイナーです。独立してフリーになり、その後、会社を設立。これまでの経験を当ブログで発信しています。2019年から株式投資、2021年から不動産投資を始め、FIREを目指しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。