Mac、 iPhone、DTP、inDesignの備忘録

MacのSafariで見ているWebページをiPad、iPhoneに転送して閲覧したい

 

Mac SafariからiOS、iPadOSへのWebページの受け渡しについて、調べてみました。

ユニバーサルクリップボード機能やAirDrop機能を使えばスムーズに受け渡しできるようですね。

iOSからiPadOSへも同様です。Mac同士、iOS同士、iPadOS同士でも同様です。

ユニバーサルクリップボードとAirDropはOnに設定してあることを前提に解説しています。また両機能については、記事の最後に詳細へのリンクがありますので、そちらを参照してください。

なお、Mac Safariのツールバーをカスタマイズしてしまっていて、「共有」アイコンがツールバーにない方は、「共有」アイコンをツールバーに戻すか、メニューの「ファイル」→「共有」→「AirDrop」を使用しましょう。

Mac SafariからiOS Safari、iPadOS Safariへ

ユニバーサルクリップボード機能を使う場合

ユニバーサルクリップボード機能を使って、Mac Safariで閲覧しているWebページをiOS Safariで引き継いで閲覧したい場合は、Mac Safariで閲覧しているWebページのURLをコピーして、iOS SafariのURL欄へペーストします。この時、⌘+L⌘+Cのショートカット連打が便利ですよ。マウスを触ることなくURLがコピーできます。

⌘+LでURLを選択状態にし、⌘+CでURLをコピーする。

URLをペーストして「開く」を押すと、Mac Safariで見ていたページが現れる。

 

Air Drop機能を使う場合

Air Drop機能を使って、Mac Safariで閲覧しているWebページをiOS Safariで引き継いで閲覧したい場合は、Mac Safariのツールバーの「共有」から「Air Drop」を選択します。ダイアログが出てくるので、そこから転送したいデバイスを選択すれば、Webページの転送が完了します。

Safariのツールバーから「共有」ボタンをクリックし、一覧から「AirDrop」をクリックする。

AirDropに接続できるデバイスの一覧が表示されるので、ページを転送したいデバイスをクリックする。

iPhoneがピクピクっと反応しMac Safariで見ていたページが現れる。

iOS SafariからMac Safariへ

ユニバーサルクリップボード機能を使う場合

ユニバーサルクリップボード機能を使って、iOS Safariで閲覧しているWebページをMac Safariで引き継いで閲覧したい場合は、iOS Safariで閲覧しているWebページのURLをコピーして、Mac SafariのURL欄へペーストしてリターンを押せば、Webページの転送が完了します。

URL欄をタップして、URLをコピーする。

URL入力窓にiOSでコピーしたURLをペーストし、リターンを押すと、iOSで閲覧していたページが現れる。

Air Drop機能を使う場合

Air Drop機能を使って、iOS Safariで閲覧しているWebページをMac Safariで引き継いで閲覧したい場合は、iOS Safariの画面下のツールバーから「共有」ボタンをタップし、出てきたアイコン一覧から転送したいデバイスを選択します。ダイアログが出てくるので、そこから転送したいデバイスを選択すれば、Webページの転送が完了します。

一番下にある「共有」ボタンをタップすると、アイコンのリストが現れる。転送したいMacがリストにあれば、それをタップし、なければ「AirDrop」をタップし、転送したMacのアイコンをタップする。

送信が終わると、iOSで閲覧していたページがMac Safariで閲覧できる。

ユニバーサルクリップボードの使い方、設定については下記の記事を参照してください。

Mac、iPhone、iPadでクリップボードを共有(ユニバーサルクリップボード)

MacのSafariで見ているyoutube動画をiPad、iPhoneに転送して視聴したい

 

  • [PR]Mac StudioはエックスサーバーのX10プランを利用して運用しています。ブログを始めるならエックスサーバーでWordPressを利用するのが使いやすいです。


  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    この記事を書いた人
    68kの頃からmacを使っているDTPデザイナーです。独立してフリーになり、その後、会社を設立。これまでの経験を当ブログで発信していきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。