Mac、 iPhone、DTP、inDesignの備忘録

CakePHPでページ毎に異なるMETAタグ(descriptionとkeywords)を設定する

CakePHPの場合、descriptionとkeywordsがデフォルトだと、レイアウトで固定されてしまっているので、ページ毎にdescriptionとkeywordsを変えてみる。

SEO対策にもなるし。ちなみにCakePHPのバージョンは1.3です。

まずapp_controllerに基本となるdescriptionとkeywordsをセット。

[php]function meta_tag($meta = null){
/////METAタグSET/////
if(empty($meta)){
$meta_desc = ‘基本META説明’;
$meta_key = ‘基本METAキーワード’;
}else{
$meta_desc = $meta[0];
$meta_key = $meta[1];
}

$this->set(compact(‘meta_desc’,’meta_key’));

}[/php]

 

ページ毎にMETA情報を変更したい場合は各コントローラーやアクション内でmeta_tag()呼び出し、$metaに変更したいテキストをセットする

[php]function beforeFilter(){

/////METAタグSET/////
$meta = array(‘変更後のMETA説明’,’変更後のMETAキーワード’);
$this->meta_tag($meta);
}[/php]

レイアウトCTPのヘッダー内で以下のようにMETAタグ内容を出力
[php]<meta name=”description” content=”<?php echo $meta_desc; ?>” />
<meta name=”keywords” content=”<?php echo $meta_key; ?> />[/php]

 

  • [広告]Mac StudioはエックスサーバーのX10プランを利用して運用しています。ブログを始めるならエックスサーバーでWordPressを利用するのが使いやすいです。
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    この記事を書いた人
    68kの頃からmacを使っているDTPデザイナーです。独立してフリーになり、その後、会社を設立。これまでの経験を当ブログで発信しています。2019年から株式投資、2021年から不動産投資を始め、FIREを目指しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。