Mac、 iPhone、DTP、inDesignの備忘録

Macbook AirのBootCampパーティションサイズを変更したい(OS X Lion & Windows 7)

BootCampでWindows 7を使用してますが、最初にパーティションを20GBしか用意しなかったので、容量が不足してきました。そこで容量を増やしたいと思いますが、Macbook Airのディスクユーティリティではできないみたいですね。ネットを検索してみるWincloneというツールを使うのがオススメなようです。ただ、バージョン3からはフリーソフトではなくなってしまったようで、廉価版でも$19.99するみたいです。なんとかバージョン2が落ちてないか探したところここにありました(2012/03/27現在)。

試した環境

Macbook Air(Mid 2011)
Mac OS X Lion 10.7.3
Windows 7

使用するツール

Winclone 2.3.3
Boot Campアシスタント3.0.4
Windows 7 インストールDVD
NTFSProgs.2.0.0

手順

  • Macで起動してWincloneをダウンロード
  • Wincloneを起動すると以下のような画面が出てくるので、チェックしてAgreeを押す。「NTFSProgs.2.0.0」もインストールするよう指示があるので、指示に従ってインストール
    201203271634.jpg
  • WincloneでBootCampのパーティションを選択し「Image」をクリックして、バックアップをとる。バックアップが終了しても、プログレスバーが右端まで行かないので、終了してないように見えるが、たぶん終了しても問題ない。
    201203271636.jpg201203271636.jpg201203271636.jpg
  • BootCampアシスタントでウィンドウズパーティションを削除する
    201203271637.jpg
  • BootCampで新しいパーティションをきる。ウィンドウズ7はインストールしないのでISOイメージは何でも良い。パーティションができたらアシスタントを終了。
    201203271637.jpg
  • 容量を32GB以上確保したいので、ディスクユーティリティでフォーマットをExFATに変更(BootCampだとFAT32フォーマットしかできず、32GBまで容量しか確保できない)
    201203271638.jpg
  • 再びWincloneを使って、バックアップを新しいパーティションに戻す
    201203271639.jpg<201203271639.jpg 201203271639.jpg
  • Windows 7 で再起動すると、チェックディスクが起動するので、ひたすら待つと無事Windows 7で再起動される。

使用環境は以下のとおり。

Macbook Air

機種 Apple MacBook Air 11-inch(Mid 2011)
OS Mac OS X バージョン 10.7.3
CPU 1.8 GHz Intel Core i7
メモリ 4GB 1333 MHz DDR3
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。