Mac、 iPhone、DTP、inDesignの備忘録

CakePHPのCTPファイルをDreamweaverで開けるようにする(任意の拡張子を追加)

CakePHPで使用する「.ctp」はDreamWeaverのデフォルトでは設定されていません。これだと開くときにいちいちアプリケーションを指定しなくてはならなかったり、別のアプリケーションが開いてしまったり、などと不便なので、ダブルクリックでDreamWeaverが開くように設定しましょう。

DreamWeaverの環境設定で設定する

DreamWeaverの環境設定(⌘+U)→「ファイルタイプ/エディター」→「コードビューで開く」の欄に「.ctp」を書き加えてください。

ファイルを編集する

環境設定で設定する以外にもファイルを編集する方法もあります。

・/User/ユーザー名/Library/Application Support/Adobe/Dreamweaver ●●●●/ja_JP/Configuration/Extensions.txt
・/Dreamweaver/Configuration/DocumentTypes/MMDocumentTypes.xml

Extensions.txtの

PHP,PHP3,PHP4,PHP5,TPL,PHP-DIST,PHTML:PHP Files

PHP,PHP3,PHP4,PHP5,TPL,PHP-DIST,PHTML,CTP:PHP Files

に変えるとダブルクリックで.ctpファイルをDreamweaverで開けるようになります。

そしてどのバージョンまでかは不明ですが以前のDreamweaverでは、MMDocumentTypes.xmlを編集する方法もありました。

<documenttype id=”PHP_MySQL” servermodel=”PHP MySQL” internaltype=”Dynamic” winfileextension=”php,php3,php4,php5,phtml” macfileextension=”php,php3,php4,php5,phtml” file=”Default.php” writebyteordermark=”false” mimetype=”text/html”>

<documenttype id=”PHP_MySQL” servermodel=”PHP MySQL” internaltype=”Dynamic” winfileextension=”php,php3,php4,php5,phtml,ctp” macfileextension=”php,php3,php4,php5,phtml,ctp” file=”Default.php” writebyteordermark=”false” mimetype=”text/html”>

に変更します。

.ctpに限らず開きたいファイルの拡張子を追加すれば、DreamWeaverで開くことができます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。