Mac、 iPhone、DTP、inDesignの備忘録

Macのポインターを大きくする方法

40歳を超えてからというもの、視力の衰えが激しい。。この前、コンタクトレンズを作るために眼科へ行ったら右目が近視と乱視、左目が遠視と乱視、そして両目ともひどいドライアイですと云われてしまった。

Macを使っていても、よくポインターを見失ってアタフタ。27inchのデュアルモニターのときなどは数秒間見つけられなかったりもしばしば・・・。

このままで仕事への影響も大きいのでなんとかしようと思って調べると、なんとポインターを大きくする方法があるじゃーないっすか(まぁ、あるだろうとは思ってたけど、自分では発見できなかった)。

以下はYosemite(バージョン10.10.5)での設定方法。

システム環境設定を開く

システム環境設定

「アクセシビリティ」をクリック

アクセシビリティ

左側のリストから「ディスプレイ」を選択

「ディスプレイ」を選択

「カーソルサイズ」のスライダーを好みの位置へ動かしてポインターのサイズを変える

スライダー

こんなに大きくなりました

ポインターが大きくなる

最大でこんなにでかくなりますw 6段階設定できるので必要に応じて大きさはかえます。

以上。

  • [広告]Mac StudioはエックスサーバーのX10プランを利用して運用しています。ブログを始めるならエックスサーバーでWordPressを利用するのが使いやすいです。
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    この記事を書いた人
    68kの頃からmacを使っているDTPデザイナーです。独立してフリーになり、その後、会社を設立。これまでの経験を当ブログで発信しています。2019年から株式投資、2021年から不動産投資を始め、FIREを目指しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。