Mac、 iPhone、DTP、inDesignの備忘録

アップデート情報:AppleがJavaセキュリティアップデートをリリース

AppleがFlashbackマルウェアを削除するJavaセキュリティアップデート「Java for OS X 2012-003 バージョン1.0」をリリースしてます。

このマルウェアはこのセキュリティアップデートは環境設定のソフトウェアアップデートよりインストールすることができます。

引用—————–

この Java セキュリティアップデートによって Flashback マルウェアの最も一般的なバリアントが削除されます。

このアップデートによって Java アプレットの自動実行を無効にする Java Web プラグインも構成されます。ユーザは Java 環境設定アプリケーションを使用して、Java アプレットの自動実行を再度有効にできます。Java Web プラグインがどのアプレットも長期間まったく実行されなかったことを検出すると、Java アプレットを再度無効にします。

このアップデートは Java をインストールしているすべての Mac ユーザに推奨されます。

————————

詳しくは下記を参照。英語ですが・・

http://support.apple.com/kb/HT5242?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

 

Flashbackマルウェアについては、60万台のMacが感染しているとされて最近話題になっていました。自分のMacが感染しているかどうかを確認する方法もあるようです。詳しくはこちら

http://netafull.net/macosx/040148.html

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。